ようこそWelcomeB.Bへ。当サイトでは、思い出に残るウェディングを演出するウェルカムボードとウェルカムベアーを紹介するサイトです。ウェディングには必須とも言えるこれら2つのアイテムを使って、華やかなウェディングを更に華やかに、かつ楽しく、一生の思い出となるハッピーウェディングとなるように演出しましょう!

ウェルカムベアーのポイント

EFJxA[?|Cg

ウェルカムベアーは結婚式の案内役だけでなく、そのかわいらしい外見から式の後もプレゼントして役立ったり、来場したゲストからもインパクトの強いウェディングアイテムとして親しまれています。

ウェルカムベアーを見たゲストが自分たちの結婚式でも同じように使うというケースもよくあり、他のウェルカムアニマルと同様にどんどん広まっているウェディングアイテムです。

オンリーワンベアー

昔に比べて日本のウエディング事情は大きく様変わりをしてきています。 取引先や上司を列席してもらい、仲人をたててこれからのふたりをよろしくお願いします、といった 本来の形式ばった固苦しい挨拶をする披露宴のスタイルから、プリザーブドフラワーなどを見栄え良くあしらい、 新郎新婦のその人らしさを大事にし、気心の知れた友人や知人、尊敬する人を招いて心に残るパーティスタイルへと変化しました。 形式を重視した結婚式と違って自分のアイデアを最大限に生かせることのラフでフリーなウェディングスタイルで オリジナリティを表現するキーワードとして「手作り」が注目されています。

中でも手作りウエディングベアの人気はかなりのもので、式の間ゲスト達の目を楽しませるだけでなく、 ふたりの新生活が始まってからもずっと記念として持っておける、という一挙両得なアイテムであるのがその理由です。 100年以上もの歴史をもつテディベアなら結婚式の日だけで終わらないので手作りのかいもあるというもの。

また、ウエディングをきっかけにテディベア作りの楽しさに目覚めて、赤ちゃんができた時におむつケーキと一緒にママの手作りベアで一緒に遊ぶのもいいですよね。 世界にひとつしかないあなたのテディベア。心を伝えるのにこれほどふさわしいものはないと言えるでしょう。

ウェルカムベアーの準備

ウエディングベアーの準備を始める目安として、だいたい結婚式の半年前から3ヶ月前までが好ましいです。プリザーブドフラワーなどともあわせ、自分 のこだわりを最大限に発揮し、どれだけ素敵な一日にできるかはこの準備期間に左右されます。結婚式と披露宴のスケジュールが決まったら半年前か3ヶ月前頃 までにウエディングベアーの準備を始めましょう。3ヶ月を過ぎると、式に招くゲストのことや着付けるドレスやタキシードのこと、料理、当日の段取りのこと など決めなくてはならないことが目白押しで、忙しさはどんどん増していきます。

ウェルカムベアーを作るつもりだったのに時間がなくなってしまって、結局市販のぬいぐるみで済ませてしまうというケースも少なくありません。しかし ハンドメイドベアーを作りで「夢も希望も気持ちも全部このベアーに託したい!」、「一生の宝にする!」といったように気負う必要はありません。焦って作る と仕上がりが雑になりがちですし、時間に余裕がなければ工夫する手間を惜しむことになります。準備は余裕を持って早めに取り掛かりましょう。

ベアーに着せる衣装

ウエディングベアーを自作したいと思っても二の足をふんでしまう理由として一番に挙がるのは「ベアー用のドレスも作らなければならないから」だそう です。確かにミシンを上手に使えない人もいますし、洋裁となると腰が引けてしまう方が多いようですね。クマのぬいぐるみを作ること自体が初挑戦なのに、ド レスも作らなければならないとなると手間の多さに愕然とするでしょう。そもそもベアー用の衣装は人間とはサイズが違すぎるので洋服を作るのにもちょっとし たコツが必要なのです。

ウエディングベアを作ってみたいと思っても初心者にとっては高いハードルがあるのでは断念せざるをえませんね。ここで役立つのが簡易自作用のウェル カムベアーキット。これを使えば衣装は最初から揃っているのでテディベア作りだけに専念することができます。ウェディンググッズ専門店では、自作のベアー の寸法に合わせた衣装をオートクチュールで作ってくれるところもあるので、専門店を利用するというのもいいでしょう。

衣装をつけなくてもウェルカムベアーとしての役目は果たせますが、結婚式に置くんだったらベアーの着付けもキチンとしてあげましょう。お友達に贈ったおむつケーキのマスコットにはカントリー風のベアが好評でした。

注目サイト

全身脱毛 静岡

最終更新日:2017/7/12


Copyright2008(C) Welcome B.B. All Right Reserved.